コーチ兼任1年で現役は? レスリング吉田沙保里に聞いた

公開日:

「霊長類最強女子」がマットを去る日は近いのか。

 銀メダルに終わったリオ五輪直後の昨年9月、女子レスリング日本代表の吉田沙保里(34)は女子日本代表コーチに就任し、11月には至学館大学副学長に。コーチ兼任で練習に励む一方で、タレント業も大忙し。東京五輪については「(選手として)出られるなら出たいけど、3年後なのでどうなるか分からない」と話すにとどまっている。東京2020オフィシャル商品「明治プロカル」発売記念「スマイルリレープロジェクト」キックオフ小学校特別授業に参加した本人に、今後について改めて聞いた。

■「選手よりコーチが多い」

 ――コーチになってもうすぐ1年が経ちますが、指導の感触は。

「同時に選手もやっていて、コーチだけじゃないので、何とも言えないですけど、苦労したことっていうのはあまりないですね。後輩の練習で気になったところがあれば教えながら、自分も練習するという感じですかね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    辺野古土砂投入…沖縄は人でなし首相と縁を切った方がいい

もっと見る