ドジャースが29年ぶりにWS進出 マエケンは5戦連続無失点

公開日: 更新日:

 ドジャース・前田健太(29)が抜群の安定感で1988年以来29年ぶりのワールドシリーズ進出に貢献した。

 19日(日本時間20日)、カブスとのリーグ優勝決定シリーズ第5戦に登板し、1回を無安打無失点と好投した。

 大量8点リードの七回、2番手でマウンドに上がった前田。第4戦で特大の一発を放った5番コントレラスを151キロの直球で空振り三振に仕留めると、続くラッセルを変化球で中飛に打ち取る。最後は今季23本塁打のバイエズを見逃し三振。これで今ポストシーズンは7日の地区シリーズのダイヤモンドバックス戦から5戦連続無安打無失点。レギュラーシーズン終盤に先発から配置転換されながらも完璧な仕事ぶりでドジャース投手陣を支えてきた。

 試合はドジャースが相手の先発左腕キンターナを早々と攻略。初回、ベイリンジャーの適時二塁打で先制すると、6番ヘルナンデスの2打席連続本塁打などで、三回までに7点を奪う大量リード。四回にはフォーサイスの二塁打などで2点を奪ってリードを広げた。

 先発のエース左腕カーショーは6回を3安打1失点。今ポストシーズン2勝目をマークした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

もっと見る