ヤンキースも蹴飛ばした 大谷翔平の心意気と争奪戦の内幕

公開日:

 メジャーリーガー、あるいはメジャーリーグを目指す選手にとって、ヤンキースとレッドソックスはある意味、特別なチームだという。

 生き馬の目を抜くニューヨークで、ベーブ・ルースも着たピンストライプのユニホームに袖を通し、大歓声を背にプレーする。メジャーリーグの頂点をヤンキースとするなら、そのヤンキースと同地区で宿敵、ライバル関係にあるのがレッドソックス。髪形やひげに始まって帽子のかぶり方にいたるまで規律のあるヤンキースに対し、レッドソックスは自由奔放、反体制を象徴するかのようなチームだ。

 そんなメジャーを代表する人気も実力も備えた老舗名門球団を、面談以前の段階で蹴飛ばしたのが今回、ポスティングシステムでメジャー挑戦する大谷。獲得に自信満々だったヤンキースのキャッシュマンGMは、大谷の希望が西海岸か小規模都市の球団にあるとこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  6. 6

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  7. 7

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    史上最弱横綱・稀勢の里 引退した途端“英雄扱い”の違和感

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る