ヤンキースも蹴飛ばした 大谷翔平の心意気と争奪戦の内幕

公開日: 更新日:

 メジャーリーガー、あるいはメジャーリーグを目指す選手にとって、ヤンキースとレッドソックスはある意味、特別なチームだという。

 生き馬の目を抜くニューヨークで、ベーブ・ルースも着たピンストライプのユニホームに袖を通し、大歓声を背にプレーする。メジャーリーグの頂点をヤンキースとするなら、そのヤンキースと同地区で宿敵、ライバル関係にあるのがレッドソックス。髪形やひげに始まって帽子のかぶり方にいたるまで規律のあるヤンキースに対し、レッドソックスは自由奔放、反体制を象徴するかのようなチームだ。

 そんなメジャーを代表する人気も実力も備えた老舗名門球団を、面談以前の段階で蹴飛ばしたのが今回、ポスティングシステムでメジャー挑戦する大谷。獲得に自信満々だったヤンキースのキャッシュマンGMは、大谷の希望が西海岸か小規模都市の球団にあるとこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  2. 2

    「桜の会」名簿廃棄 “順番待ち”シュレッダーに驚きの実力

  3. 3

    前夜祭は“唐揚げ増量”とは異なりコスパ充実 参加者が証言

  4. 4

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  5. 5

    安倍晋三は「裸の王様」乞食言論人に守られて言い訳ばかり

  6. 6

    取締役と2度会食 安倍事務所がニューオータニを“口封じ”か

  7. 7

    共通テストめぐり続々 ベネッセ「採点業者失格」の決定打

  8. 8

    卓球エース伊藤も逆転負け…東京五輪は銀メダルが精一杯?

  9. 9

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  10. 10

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る