• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

協会に聞いた 銅メダルのカー娘はなぜ“チーム選抜”だった

 平昌五輪で英国に5-3で勝利し見事銅メダルを獲得した女子カーリングの日本代表は、ご存じだろうが「ロコ・ソラーレ」という北海道のクラブチーム。昨年9月の代表決定戦で中部電力を破り、出場権を獲得した。男子は、昨年の日本選手権を制した「SC軽井沢」。どちらも選考会で勝ったチームが代表となっている。

 サッカー、野球、バレーボールなどでは、代表監督が選手を選抜してチームを構成するのが一般的。所属チームはバラバラだ。カーリングのように、チーム単位で代表になることはない。なぜカーリングは、上手な選手を集めてチームをつくろうとしないのか?

「カーリングに必要なのは、技術だけではないのです。そのほかの要素も大きいので、急造チームでは難しい。これは他の国も同じで、たとえば強豪国のカナダも、日本と同じ選抜方法を取っています」(日本カーリング協会事務局)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る