平昌五輪で金2個の高木菜那は3階級特進で「係長」に昇進

公開日:  更新日:

 金メダルでカネと出世を手にした。

 平昌五輪で2つの金メダルを獲得した高木菜那(25)が28日、所属先の親会社である日本電産を表敬訪問。報奨金計4000万円を会社側と自身のポケットマネーから出すと明言した永守重信会長(73)がさらに、3階級特進で係長に昇進させると約束したのだ。

「(金メダルを)3個取ってくれたら、喜んで6000万円払います」

 4年後の北京五輪に向けてさらなるニンジンをぶらさげた永守会長に、高木は、「会長の『1番以外はビリや』という言葉があって、1番になりたいという気持ちが出たからこその金メダル」と泣かせるセリフ。これに会長は、「世界一の負けず嫌い。会社の経営をやってもらいたいぐらい」と大喜びだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  6. 6

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  9. 9

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る