アルガルベ杯初白星 なでしこ“格下”相手に四苦八苦の不安

公開日:

 国際親善大会アルガルベ杯(ポルトガル)で日本女子代表なでしこジャパンが、大会2試合目のアイスランド戦(現地2日)で初白星を挙げた。

 なでしこは世界ランク9位。相手は20位。攻守ともに圧倒しないとカッコがつかない。

 前半15分、代表初先発の右SB清水がDFラインの背後に浮き球パスを送った。これに好反応したFW菅沢が、GKの鼻先をかすめるようにして右足でチョコン! ワザありの先制弾を決めた。

 後半、トドメを刺せないでいると29分、ゴール前の混戦から失点してしまう。それでも40分、右CKに飛び込んだ左SB宇津木の“左肩に当たった”ボールが、ラッキーな勝ち越し弾となった。

 高倉監督は「非常に苦しい展開だったが、勝ち切れたことにホッとしている」と試合後にコメントしたが、薄氷の勝利に表情は冴えなかった。元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る