“燃え尽き”明かした高木美帆 世界選手権総合Vは不透明

公開日: 更新日:

 スピードスケートの世界選手権(アムステルダム)が9日(日本時間10日)に開幕する。

 日本勢では先の平昌五輪で金(団体パシュート)、銀(1500メートル)、銅(1000メートル)と全てのメダルを獲得した高木美帆(23)が出場。今大会は短(500メートル)、中(1500メートル)、長距離(3000、5000メートル)の計4種目の総合得点で争われる。

 高木は日本勢初の総合優勝を目指すが、先行きは極めて不透明だ。平昌五輪に向けて全てを犠牲にしてきただけに、大会閉幕後は「もぬけの殻になってしまいました」と燃え尽き症候群に陥っていることを明かしている。

 先月26日に韓国から帰国し、息つく暇もなく、同28日にはオランダに向けて旅立った。調整もままならず、心身とも万全には程遠い状態だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  4. 4

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  8. 8

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    キムタクと中居“SMAP言及”に沸くファンと忖度TV局の温度差

もっと見る