錦織圭はベテラン下し8強 次戦は世界3位チリッチと

公開日: 更新日:

 男子テニスのモンテカルロ・マスターズ(モナコ=クレーコート)は19日(日本時間20日)、シングルス3回戦を行い、世界ランキング36位の錦織圭(28)が、同62位のアンドレアス・セッピ(34=イタリア)をセットカウント2―1で下し、準々決勝進出を決めた。

 錦織はベテラン相手に1ゲームも与えず、第1セットを先取。第2セットは相手の強打に苦戦し、第4ゲームから5連取を許して追い付かれた。第3セットは錦織が多彩なショットで相手を翻弄し、今大会初の8強入りを決めた。

 今大会と同じクレーコートで行われる5月の全仏オープンに向けて調子を上げてきたが、次戦は難敵が立ちはだかる。世界ランキング3位で第2シードのマリン・チリッチ(29=クロアチア)だ。錦織は過去14度の対戦で7勝6敗。直近では16年のATPツアー・ファイナルズ(ロンドン)で逆転負けを喫している。錦織はライバルを蹴散らして、全仏オープンに弾みを付けたいところだ。

▽錦織のコメント
「徐々にいいテニスができてきている。(次のチリッチ戦は)相手のビッグサーブとアグレッシブなプレーに気を付けたい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  8. 8

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    体づくりに強い拘り 佐々木の“ハードル”に尻込み球団続出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る