錦織圭はベテラン下し8強 次戦は世界3位チリッチと

公開日: 更新日:

 男子テニスのモンテカルロ・マスターズ(モナコ=クレーコート)は19日(日本時間20日)、シングルス3回戦を行い、世界ランキング36位の錦織圭(28)が、同62位のアンドレアス・セッピ(34=イタリア)をセットカウント2―1で下し、準々決勝進出を決めた。

 錦織はベテラン相手に1ゲームも与えず、第1セットを先取。第2セットは相手の強打に苦戦し、第4ゲームから5連取を許して追い付かれた。第3セットは錦織が多彩なショットで相手を翻弄し、今大会初の8強入りを決めた。

 今大会と同じクレーコートで行われる5月の全仏オープンに向けて調子を上げてきたが、次戦は難敵が立ちはだかる。世界ランキング3位で第2シードのマリン・チリッチ(29=クロアチア)だ。錦織は過去14度の対戦で7勝6敗。直近では16年のATPツアー・ファイナルズ(ロンドン)で逆転負けを喫している。錦織はライバルを蹴散らして、全仏オープンに弾みを付けたいところだ。

▽錦織のコメント
「徐々にいいテニスができてきている。(次のチリッチ戦は)相手のビッグサーブとアグレッシブなプレーに気を付けたい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る