【野手1】ア・リーグ屈指のスラッガーと俊足有望株

公開日:

アーロン・ジャッジ(ヤンキーズ・26歳)

 スター街道を邁進しているメジャーを代表するスラッガーだ。

 若返りを図るチームの方針から、16年にメジャーデビューした「ベビー・ボンバーズ」のひとり。右翼のレギュラーに定着した昨季は史上初の本塁打王(52)と新人王を同時受賞した。52本塁打は新人としての最多記録だった。

 飛距離が160メートル近い特大弾が売りのパワーヒッターは、意外にも筋トレより体のケアに時間を割いている。体幹強化と柔軟性を身に付ける目的で、日頃からヨガやピラティスに取り組む。

 身長201センチ、体重128キロと体格に恵まれていることもあり、「強化するよりも、パワーの生かし方や疲労回復を重視している」(本人)そうだ。

 昨季は球宴後に左肩の違和感を訴え、オフに遊離軟骨を除去する関節鏡視下手術を受けた。その後はリハビリを兼ねて肉体改造。クリスマス休暇を返上して、ロサンゼルスのトレーニング施設で8週間にわたるキャンプを行った。

 今季も故障さえなければ、本塁打を量産して同僚の田中を助けそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る