元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

森岡隆三<2>「代表背負った西野さんは勇気ある方だなと」

公開日: 更新日:

「今季J3での目標は勝ち点50、総得点50、総失点30です。昨季は勝ち点21、総得点31、総失点63だったから、いかに高い目標かというのが分かるでしょう」とJ3鳥取の森岡隆三監督は、強い意気込みを持って今季を迎えた。開幕6戦負けなしと好発進したが、その後は1分け3敗と苦戦を強いられている。2002年日韓W杯戦士は、監督業の難しさと厳しさを痛感する日々だ。

(取材・構成=サッカージャーナリスト・元川悦子)

 08年に京都で現役引退した森岡が、指導者人生に踏み出したのは15年。

 京都U―18監督で2年間指揮を執った後、鳥取の監督に転身した。

「J1のクラブからコーチ就任という話もありましたが、鳥取の吉野智行強化部長からの誘いが大きかった。彼とは前々から面識もあってサッカー観も合うし、チームをつくり上げていく作業にも興味が湧きました。それで決めました」(森岡)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  9. 9

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

  10. 10

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る