錦織は全仏へ調子上向き 世界4位に逆転勝ちで伊国際16強

公開日: 更新日:

 全仏に向けて調子を上げてきた。テニスのイタリア国際(ローマ)は16日、男子シングルス2回戦を行い、世界ランキング24位の錦織圭(28)が、同4位で第3シードのグリゴル・ディミトロフ(27=ブルガリア)にセットカウント2―1で逆転勝ち。4年連続の16強入りを決めた。

 錦織は3―4で迎えた最終セットの第8ゲームでブレーク。土壇場で追い付くと、残りの2ゲームを連取して粘るディミトロフを退けた。錦織は3回戦で同28位のフィリップ・コールシュライバー(34=ドイツ)と対戦する。

▽錦織の話
「お互いにいい試合ができた。劣勢からもいいプレーができた。次(3回戦)も攻めるプレーを心掛けたい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    深キョンもびっくり?田中みな実キャラ変で絶好調の新境地

  3. 3

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  4. 4

    正直大変…水野美紀さんはまともに目を合わせるとヤラレル

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    「ルパンの娘」深キョン祖母役 59歳・どんぐりって誰だ?

  7. 7

    巨人はグラリ…ドラ1指名は大船渡・佐々木か星陵・奥川か

  8. 8

    香取慎吾の出演を認めさせた 萩本欽一&ジャニー社長の絆

  9. 9

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  10. 10

    組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る