人気企業がズラリ 六大学野球連盟の就活セミナーが大人気

公開日:

 来年卒業する大学生の採用活動は、3月1日が解禁日。しかし、それはあくまでもタテマエで、それより早くから就職セミナーが開かれるケースは、少なくない。そのひとつが、東京六大学野球連盟が主催する「就職セミナー」だ。解禁日より3カ月以上前の昨年11月27日、「東京六大学野球就職セミナー:就活スタートガイダンス」を開催している。

「志望業界の先輩もいらっしゃったり、とてもためになる話を聞けました」

 セミナー終了後、そう語ったのは、六大学初の女性主務として話題になった慶大の小林由佳さん。セミナーは、新4年生向けで、連盟所属の部員200人と応援部員40人が参加。就職情報サイト「マイナビ」の池本博則氏が①就活スケジュール ②エントリーシートや筆記試験、面接などで準備しておくこと ③業界研究や採用動向のポイントなどについてレクチャーしたほか、各業界のOBが体験談を披露した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る