元ソフトバンク捕手の田上秀則さん 今は母校で後進の指導

公開日: 更新日:

 中日で戦力外になりながら、ソフトバンクの入団テストに合格。その後、正捕手に上り詰めて大活躍した不屈の選手がいた。2009年にパ・リーグのベストナインに選抜された田上秀則さん(38)だ。引退したのは5年前。さて今、どうしているのか?

■「僕らの時代と今ではメンタル面も練習方法も違う」

 大阪は大東市龍間、生駒山中腹にある大阪産業大学生駒キャンパス。「全国制覇」の看板が掲げられた屋内練習場に行くと、付属高校の硬式野球部員たちのハツラツとした声が響いていた。

 約60人の動きに鋭い視線を送っているのは田上さん、その人。今年2月、監督に就任したばかりだ。

「ここは僕の母校なんでね。卒業からちょうど20年後に、またユニホームを着られるとは思ってもいなかったですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る