ユニホームが…卓球「Tリーグ」ドタバタ船出の舞台裏

公開日:

 ドタバタの船出となった。

 2日、卓球の新リーグ「Tリーグ」(10月開幕)のユニホーム発表会が開かれた。初年度は男女各4チームが参加。この日のイベントには張本智和(15)や平野美宇(18)の他、同リーグの理事に就任した“休養中”の福原愛(29)も参加。姿を見せると、一般客から声援が飛ぶなど人気は健在だった。これには松下浩二チェアマンも、「選手も試合から帰ってきてすぐという大変な中で来てもらい、愛ちゃんも協力してくれてすごく盛り上がった。感謝しないと」とご満悦。しかし、舞台裏では発表会直前まで慌ただしい日が続いていたという。

「全8チームのユニホームのデザインがギリギリまで決まっていなかったのです。本来、デザインは地域の特色を出したものをイラストや模様に落とし込んで作ります。しかし、いつまでたってもそれが決まらず、発表会の日程だけ先に決まってしまった。約10日前になってもまだロゴやカラーが決まらず、結局、サッカーユニホームのデザインを“参考”にする形になりました」(卓球関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る