ユニホームが…卓球「Tリーグ」ドタバタ船出の舞台裏

公開日:

 ドタバタの船出となった。

 2日、卓球の新リーグ「Tリーグ」(10月開幕)のユニホーム発表会が開かれた。初年度は男女各4チームが参加。この日のイベントには張本智和(15)や平野美宇(18)の他、同リーグの理事に就任した“休養中”の福原愛(29)も参加。姿を見せると、一般客から声援が飛ぶなど人気は健在だった。これには松下浩二チェアマンも、「選手も試合から帰ってきてすぐという大変な中で来てもらい、愛ちゃんも協力してくれてすごく盛り上がった。感謝しないと」とご満悦。しかし、舞台裏では発表会直前まで慌ただしい日が続いていたという。

「全8チームのユニホームのデザインがギリギリまで決まっていなかったのです。本来、デザインは地域の特色を出したものをイラストや模様に落とし込んで作ります。しかし、いつまでたってもそれが決まらず、発表会の日程だけ先に決まってしまった。約10日前になってもまだロゴやカラーが決まらず、結局、サッカーユニホームのデザインを“参考”にする形になりました」(卓球関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る