• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

40度の酷暑に苦しむも…ジョコビッチが全米3度目Vへ好発進

 3度目の頂点を目指す元世界1位のノバク・ジョコビッチ(31=セルビア)が苦しみながらも初戦を突破した。

 第6シードのジョコビッチは世界41位のマートン・フクソービッチ(26=ハンガリー)相手に苦戦。第1セットこそ難なく先取したが、続く第2セットは精彩を欠いた。コートの体感気温は40度にも達する中、暑さからショットが乱れて、このセットは3―6で落とした。

 試合中、気温は最高で40度近くにも達したそうで、第3ゲーム以降は両者とも動きが鈍った。ジョコビッチは体調不良から足が止まった相手の隙を見逃さず、第3、第4セットを連取して2時間58分の戦いを制した。

 ジョコビッチは今年8月のW&Sオープン(米シンシナティ)で優勝。史上初の「ATPマスターズ1000」全9大会制覇の偉業を達成したばかり。

 15年大会以来、3年ぶり3度目の優勝を狙うジョコビッチにとっては暑さとの戦いも強いられそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

もっと見る