• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

森保J初戦で注目 欧州若手実力派3人衆起用の“処方箋”

 日本代表監督を兼務する森保一・東京五輪監督(50)にとって11日午後7時20分キックオフのコスタリカ戦(大阪・吹田)は、A代表のデビュー戦となる。見どころのひとつが「欧州若手実力派3人衆が、どんなプレーを見せるか?」である。

 オランダ・フローニンゲンで昨季10ゴールのFW堂安律(20)は、G大阪時代から「ビッグマウスが持ち味の本田2世」と言われ、物おじしない性格でオランダ暮らしにも馴染み、完全にチームの大黒柱的存在である。

 ポルトガル・ポルティモネンセで昨季、10得点12アシストと大暴れしたMF中島翔哉(24)。鋭いドリブル突破と決定力の高さで欧州有力クラブから注目を集めている。

 オーストリア1部ザルツブルクのFW南野拓実(23)は、3年前にA代表デビュー。アイデア豊富なプレーが持ち味だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る