森保J初戦で注目 欧州若手実力派3人衆起用の“処方箋”

公開日:  更新日:

 日本代表監督を兼務する森保一・東京五輪監督(50)にとって11日午後7時20分キックオフのコスタリカ戦(大阪・吹田)は、A代表のデビュー戦となる。見どころのひとつが「欧州若手実力派3人衆が、どんなプレーを見せるか?」である。

 オランダ・フローニンゲンで昨季10ゴールのFW堂安律(20)は、G大阪時代から「ビッグマウスが持ち味の本田2世」と言われ、物おじしない性格でオランダ暮らしにも馴染み、完全にチームの大黒柱的存在である。

 ポルトガル・ポルティモネンセで昨季、10得点12アシストと大暴れしたMF中島翔哉(24)。鋭いドリブル突破と決定力の高さで欧州有力クラブから注目を集めている。

 オーストリア1部ザルツブルクのFW南野拓実(23)は、3年前にA代表デビュー。アイデア豊富なプレーが持ち味だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る