棚上げされたG坂本の後継者問題 若手の猶予はたったの2年

公開日: 更新日:

 巨人坂本勇人(30)が15日、沖縄県那覇市内で自主トレを公開した。主将として5年目を迎え、「キャリアハイを目指したい。絶対に優勝すると毎年言っている」と5年ぶりのリーグ優勝奪回を誓った。

 巨人は昨秋のドラフト1位で大阪桐蔭の根尾(中日)を指名した。全権を持つ原辰徳監督(60)の意向で、長谷川スカウト部長は「坂本がサードに回る時間が早ければ早いほどチームとしては戦力強化になる」と説明していた。

 高校生ながら即戦力に近い遊撃手として、坂本の後釜候補としての指名だったが、抽選で外した。2位で高校生遊撃手の増田(明秀学園日立)を指名したものの、根尾より育成期間が必要との評価。30歳になった坂本の後継者問題は、先送りされたままとなっている。さるチーム関係者がこう言った。

「次世代の遊撃手育成は、3年契約で復帰した原監督の最重要課題でもある。坂本は正遊撃手を11年間務めてきたが、昨年7月、左脇腹の肉離れで1カ月の故障離脱。この間、特に打線の弱体化が顕著になり、改めて坂本依存がクローズアップされた。原監督は30代になった坂本の故障を心配している。だから肉体への負担を減らせるよう、なるべく早く三塁へコンバートしたい。打撃面で長く中軸を張ってもらいたいからです。でも遊撃手は簡単には育たない。高校生ルーキーに1、2年で出てこいなんて酷なポジションですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

  2. 2
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  3. 3
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  4. 4
    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

  5. 5
    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

もっと見る

  1. 6
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 7
    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

  3. 8
    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

  4. 9
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  5. 10
    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化

    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化