桜田五輪相また失言 池江選手の白血病公表に「がっかり」

公開日: 更新日:

 女子競泳の池江璃花子選手(18)が12日、白血病を公表したことを受けた桜田義孝五輪担当相のあまりに無神経なコメントに、批判が殺到している。

 桜田大臣は記者団に対し、「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている」「1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」と語った。

 この発言に対しネットでは、「白血病で苦しんでいる人に『がっかり』とか、よく言える」「まずは池江選手を心配するのが先だろう」「一番言ってはいけない言葉」などといった批判が広がっている。

 桜田大臣はサイバーセキュリティー担当大臣も兼務しているが、これまでにも「パソコンを使ったことがない」などと発言し、物議を醸している。桜田大臣が五輪担当相であることの方が、よっぽど「がっかり」だし、五輪が「下火にならないか心配」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  11. 10

    巨人サンチェス3回降板にブ然 原監督“怒り投手交代”の波紋

もっと見る