巨人“二軍の2冠王”和田の放出で…くすぶる選手の複雑心境

公開日: 更新日:

 巨人がトレード第2弾である。

 和田恋外野手(23)と楽天古川侑利投手(23)の1対1の交換トレードが7日、両球団から発表された。

 和田は高知高から2013年のドラフト2位で巨人に入団。右の和製大砲候補として期待されたが、一軍では通算5試合で8打数1安打だった。原辰徳監督(60)はDeNA戦の試合前練習後、「恋ちゃんもいいものを持っているし、求められて行くわけだから、いいものを楽天で出してくれるといい」と話した。

 昨季は二軍で打率.296、18本塁打、87打点で本塁打と打点の2冠。昨季は一軍初昇格でプロ初安打もマークした有望株だったが、スタメン起用された昨年11月のMLB選抜戦で落とし穴が待っていた。

 1打席目に低めのボール球の変化球に手を出して3球三振。ベンチに帰ると、就任したばかりの原監督に「あの打撃は大嫌いだ」とバッサリ切られ、次の打席で代打を送られた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  9. 9

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  10. 10

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

もっと見る