テストマッチ3連勝で絶好調も「まだ不透明な部分がある」

公開日: 更新日:

林 敏之(元日本代表・59歳)

 現役時代、強烈なタックルと果敢な突進を武器に「壊し屋」の異名を取った。神戸製鋼の主将としてチームの全国社会人大会7連覇に貢献。日本代表の主将も務め、1987年の第1回W杯に出場した。白のヘッドキャップと口ヒゲがトレードマークだった「伝説のロック」が、全5回にわたって大いに語る――。

 ◇  ◇  ◇

 日本で開催されるラグビーW杯が目前に迫ってきました。初の8強入りに期待が高まっていますが、多くのファンがジャパンの勝利を信じられるようになったのは、前回2015年大会の初戦で世界屈指の強豪である南アフリカに勝った経験があるからだと思います。

 僕も4年前、あの世界を驚愕させた試合を現場で目撃しました。

 もちろん、今でも鮮明に覚えています。

 エディ・ジョーンズHC(ヘッドコーチ)が座っていた位置の斜め前の座席で観戦していたのですが、後半になるとスタジアム全体からもの凄い「ジャパンコール」が沸き起こりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  6. 6

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  9. 9

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  10. 10

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

もっと見る