テストマッチ3連勝で絶好調も「まだ不透明な部分がある」

公開日: 更新日:

 ジェイミー・ジョセフHCが率いる現日本代表は、7月から始まったテストマッチで3連勝するなど、予想以上に状態の良さを見せています。8月まではコンディションが悪く、手の内を隠しながらテストマッチを戦っていた4年前とは対照的です。

 もちろん自国開催の今回は、盛り上がりのためにも本番前に<勝つ姿>をファンに見せることが大事なので、その点は安心しました。ただ「どこにピークを合わせているのか?」という点は、まだ不透明な部分があるので、そこは今後も注視していきたいと思います。

(取材・文=フリーランスライター・中山淳)

◆はやし・としゆき 1960年2月8日、徳島県生まれ。地元の城北高から同志社大。神戸製鋼で7連覇の偉業を達成した。90年にオックスフォード大に留学。同大の歴代ベスト15に選出された。現役時代は身長184センチ、体重103キロ。代表キャップ38。ハード&クリーンなプレースタイルを貫き「世界を最も知る男」「世界に最も近づいた男」と高く評価された。現在は特定非営利活動法人ヒーローズの理事長として精力的に活動している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  3. 3

    青木会長も力不足 男子ツアーV賞金は1000万円でも高すぎる

  4. 4

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  5. 5

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  6. 6

    どうする渋野 来季米ツアー切符「3つの方法」はすべて難関

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  8. 8

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  9. 9

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  10. 10

    渋野日向子のスイング改造は不安材料ばかり(菅野徳雄)

もっと見る