東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

公開日: 更新日:

 最後の「1枠」は物議を醸すことになるか。

 2020年東京五輪マラソンの代表選考会(MGC=マラソングランドチャンピオンシップ)が15日、五輪とほぼ同じコースで行われる。男子31人は午前8時50分、女子12人は9時10分にそれぞれスタートする。

 このレースで男女とも上位2人が代表に決まる。問題は残る1人だ。

 男子は福岡国際(12月)、東京(3月)、びわ湖毎日(3月)で派遣設定記録の2時間5分49秒以内、女子はさいたま国際(12月)、大阪国際女子(1月)、名古屋ウィメンズ(3月)で同2時間22分22秒以内の最速選手が最後の切符を手にする。該当者がいない場合は、MGC3位が代表入りとなる。

 本来なら、MGCで3人の代表を決めるのが一番わかりやすい。だが、それでは来年3月までに行われる男女の主要3レースは五輪選考とは無関係となり、まったく注目されなくなってしまう。そこで最後の代表入りのチャンスを「MGCファイナルチャレンジ」として残したわけだ。しかし、最後の1枠に可能性を残した3レースはMGCとは条件が大きく異なる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  5. 5

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  6. 6

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る