兄弟初の新入幕 小早川隆景由来の若隆景は三矢訓の出世頭

公開日: 更新日:

荒汐部屋・前頭16枚目・24歳

 長男が若隆元、次男が若元春、そして三男の若隆景……日本史好きならピンとくるのではないか。

 実の兄弟である彼ら3人のしこ名は、中国地方の戦国大名、毛利元就の3人の息子に由来している。「三本の矢」の逸話で知られる毛利隆元、吉川元春、小早川隆景だ。

 もともと長男は本名の大波、次男は剛士のしこ名だったが三男のプロ入りと同時に改名した経緯がある。

 祖父は元小結の若葉山、父も元幕下の若信夫という相撲一家に生まれ、幼少期から自然と相撲に親しんだ。高校時代までは全国大会などで結果を出せず、苦戦。兄2人は高卒で荒汐部屋に入門したものの、当時の若隆景はまだプロでやる自信がなく、東洋大に進学した。大学時代は全国大会で団体優勝、個人準優勝などの実績を残し、三段目最下位格付け出しの資格を取得。2017年3月場所で初土俵を踏んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  5. 5

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  6. 6

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  9. 9

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る