サウジに痛恨の黒星…森保J五輪代表のバラバラぶり嘆く声

公開日: 更新日:

 2019年後半からの<落ち目の三度笠>状態に歯止めはかからなかった。森保一監督が指揮を執っている東京五輪世代のU―23(23歳以下)日本代表のことである。

 タイで開催中のU―23アジア選手権は、東京五輪のアジア最終予選を兼ねており、もちろん森保五輪代表はホスト国なので予選を免除されているが、真剣勝負の大会に参戦することでチームのレベルアップをもくろんでいる。

 しかし、グループステージ初戦(9日)のサウジアラビア戦は、1―1から後半アディショナルタイムに守備陣のミスから献上したPKを決められ、1―2で敗れた。

 現地で取材中の元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がこう言う。

「スペイン所属のFW久保(18)、オランダ所属のMF堂安(21)、イタリア所属のDF冨安(21)らチームの主軸をなす海外組が不在とはいえ、現メンバーのコンビネーション不足が目立ちます。攻撃は、得点を決めたMF食野のドリブル突破頼みだし、サイドからのクロスの精度は低いし、縦パスを送っても前線の選手はシュートにつなげられない。五輪イヤーなのに森保五輪代表の完成度の低さは、非常に気がかりと言うしかありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

  7. 7

    “ヌーブラ、ヤッホー!”元「モエヤン」久保いろはさんは今

  8. 8

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る