サウジに痛恨の黒星…森保J五輪代表のバラバラぶり嘆く声

公開日: 更新日:

 2019年後半からの<落ち目の三度笠>状態に歯止めはかからなかった。森保一監督が指揮を執っている東京五輪世代のU―23(23歳以下)日本代表のことである。

 タイで開催中のU―23アジア選手権は、東京五輪のアジア最終予選を兼ねており、もちろん森保五輪代表はホスト国なので予選を免除されているが、真剣勝負の大会に参戦することでチームのレベルアップをもくろんでいる。

 しかし、グループステージ初戦(9日)のサウジアラビア戦は、1―1から後半アディショナルタイムに守備陣のミスから献上したPKを決められ、1―2で敗れた。

 現地で取材中の元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がこう言う。

「スペイン所属のFW久保(18)、オランダ所属のMF堂安(21)、イタリア所属のDF冨安(21)らチームの主軸をなす海外組が不在とはいえ、現メンバーのコンビネーション不足が目立ちます。攻撃は、得点を決めたMF食野のドリブル突破頼みだし、サイドからのクロスの精度は低いし、縦パスを送っても前線の選手はシュートにつなげられない。五輪イヤーなのに森保五輪代表の完成度の低さは、非常に気がかりと言うしかありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る