ブラジル移籍秒読み 本田「東京五輪OA枠」狙いの悪あがき

公開日: 更新日:

 現役引退も同然の立ち位置で浪人生活を送りながら、それなりの話題を提供してくれるのはさすが腐っても本田圭佑ブランド! と言うしかないが、それにしても<悪あがきはやめなさい>と言いたくなってしまう。

 2019年6月にオーストラリア1部メルボルンを退団。浪人生活を送っていた本田は11月、オランダ1部フィテッセと契約した。ロシア1部CSKAモスクワ時代のロシア人指揮官がフィテッセを率いていたので<縁故入団>だった。しかし12月初旬に解任され、後ろ盾がいなくなると、昨年末に三くだり半を突き付けられる前に自ら退団を宣言。再び所属なしとなって「Jリーグ各クラブに引き取り手はないし、もう選択肢は引退しかない」(サッカー関係者)という状況だった。ところが――。

 ここにきてブラジルの中堅ボタフォゴと入団交渉中という話がアナウンスされ、26日には地元有力メディアが「移籍発表も近い」と報道。正式入団は秒読み状態という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  2. 2

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  3. 3

    連日酷暑の東京五輪に世界が大ブーイング!“理想的な気候”の偽り招致に「ウソつき」「謝罪せよ」

  4. 4

    「五輪選手がジャンプしても大丈夫」段ボールベッド動画の波紋…エアウィーブ社はどう見た?

  5. 5

    アストラゼネカ製解禁でワクチン接種会場が混乱する日…厚労省は40~50代を“狙い撃ち”

  6. 6

    菅首相を“イジる”映画「パンケーキを毒味する」内山雄人監督 「政治バラエティーだと思って見てほしい」

  7. 7

    【侍ジャパン】稲葉監督にズバリ不安あり!サヨナラ逆転勝利で霞んだ“迷采配”ぶりを検証

  8. 8

    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった

  9. 9

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  10. 10

    丸岡いずみ離婚の決定打は有村昆の浮気以外に原因? 家族問題評論家・池内ひろ美氏が推測

もっと見る