山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。各種スポーツ番組のコメンテーターとしても活躍中。

阪神長老OB吉田義男のすごさ 86歳でも隠居知らずバリバリ

公開日: 更新日:

 フォークボールの神様として知られる元中日の大投手・杉下茂氏が今年はキャンプ地に姿を見せなかったという。94歳という超高齢であることを考えると、お体のことが心配になってくる。球界のご長寿OBといえば、他に関根潤三氏(92)が思い浮かぶが、氏もまた最近はキャンプ地などの現場やメディアなどで姿を見かけなくなった。

 昨年は天下の400勝投手・金田正一氏が86歳で亡くなり、先月は野村克也氏が84歳で逝去した。いくら往時は強靱な肉体を誇ったレジェンド野球人といえども、そこは普通の人間なのだから80歳を越えると衰えが表れて当然だ。各メディアでの野球評論にしたって、今は40~50代のOB、つまり平成のプロ野球を彩ったスターたちが主として活躍しており、昭和後期のスターであった落合博満氏や掛布雅之氏、江川卓氏といった60代以上のOBはすっかり大御所になってしまった。OB業界も世代交代しているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る