東京五輪延期の外堀埋まる…野球も欧州サッカーもコロナ禍

公開日: 更新日:

 世界中で新型コロナウイルスが感染拡大する中、3月22~26日に米アリゾナで予定されていた東京五輪野球の米大陸予選が延期になった。

 出場予定国は、アメリカ、カナダなど計8カ国。各国ではコロナ蔓延によって、野球どころか、あらゆるスポーツが延期、中止、無観客での開催に追い込まれているため、今回の予選延期はやむなしである。

 すでに、台湾で4月1日から予定されていた最終予選が6月17日開始に変更になっている。台湾、オーストラリア、中国、オランダの4カ国に加え、米大陸予選で2位、3位になった国が参加することになっているが、米大陸予選が行われない限り、最終予選に行きつかない。

「東京五輪野球の参加国は、たったの6カ国。最後の2枠を米大陸予選と最終予選で決めることになっているが、コロナ騒動の終息の兆しは見えず、予選を開催できるかどうかもわからない。そもそも、五輪出場を辞退する国が出る可能性もあります」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る