甲子園交流試合で“買い”のチームは? プロスカウトが分析

公開日: 更新日:

 春のセンバツに出場予定だった32校が甲子園で1試合ずつ行う「甲子園高校野球交流試合」の組み合わせ抽選会が、8日午後5時からオンラインで実施される。

 日本高野連と各校をビデオ会議システムでつないで、まず、対戦カードを決定。試合日(8月10~12日、15~17日の計6日間)や試合順(第1試合とか第3試合とか)は、主催者が都道府県独自の代替大会との兼ね合いをみて決める。

 各校とも1試合ずつしかやらない変則大会で勝つのはどんな学校か。

「春先からコロナ禍の影響で各校は休校に。中には3カ月ほど休んだ学校もあり、その間、部活動を中止せざるを得なかったところが多い。特に公立は厳しく、活動を制限された。高3の春先といえば、個人にとってもチームにとっても伸び盛りの時期。この期間に野球ができなかったハンディは大きいですよ」と、パ・リーグのスカウトはこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  9. 9

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  10. 10

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

もっと見る