太平洋クラブ初の試み 3密回避で“歩きのスループレー”導入

公開日: 更新日:

太平洋クラブ八千代コース(千葉)

 ウィズコロナからアフターコロナを見据えて多くのゴルフ場が今、さまざまな集客対策に取り組んでいる。そんな中、太平洋クラブがパブリックコースだった八千代ゴルフクラブを買い取り、太平洋クラブ八千代コースに名前を変えて今年4月4日に誕生した。

 太平洋Cといえばツアー開催コースが多く、どこも高級感あふれる。しかし八千代コースはグループ初の18ホール歩きスループレーを導入した。

「ゴルフの原点に返って、“歩きのスループレー”スタイルにすることで、よそとの差別化を図ることができました。都心から近く、車でも電車でもアクセスが良好です。コースが比較的フラットであること、共通会員制クラブであることでチャレンジできたと思います」(企画部・西島太一さん)

 1Rスルー+ランチ付きの場合、プレー料金(1組4人)は平日1万4200円(税込み)、土日祝2万5950円(同)だ。午前スルー、午後スルーの選択ができるため、フレックスタイムを導入する会社なら、午前中にプレーして午後から出社。また、その逆もあって、一日を有効に使える。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  5. 5

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  6. 6

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  7. 7

    住宅街に巨大な穴…外環道予定ルート“陥没危機地帯”マップ

  8. 8

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    学術会議問題に思う 税金は私たちの物で政権の物ではない

もっと見る