巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

公開日: 更新日:

 巨人菅野智之(30)のプロ野球記録に並ぶ開幕投手からの12連勝は持ち越しとなった。

 22日の広島戦。2点を先制してもらった四回、長野に3ランを浴びて試合をひっくり返されたものの、五回の岡本の逆転2ランで勝利投手の権利が転がり込んだ。1点リードの九回に抑えのデラロサが同点に追いつかれ、12勝目はお預けとなったが、8回125球を投げて6安打3失点で粘った。

 それでも無傷の11勝。最多勝は確実でMVPも濃厚だ。このオフには球団にポスティングシステムを直訴し、思い残すことなくメジャーへ旅立てるというものだ。ただ、気掛かりなことがないわけではない。同学年で長年バッテリーを組んできた捕手の小林誠司(31)のことである。

 さるチーム関係者がこう言った。

「開幕早々に小林が左尺骨骨折で長期離脱したこともあって、菅野は今季、開幕戦以外の全試合で東海大の後輩・大城とコンビを組んでいる。大城は打撃優先型の捕手。まだまだとされるリード面について菅野は『指導してやって欲しい』と首脳陣に頼まれています。菅野は前回のお立ち台で『リードはあんまりだったけど、バッティングで取り返してくれた』と言ってファンを笑わせた。これが今の大城の立ち位置を表しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!