小林雅英
著者のコラム一覧
小林雅英元プロ野球投手

1974年5月24日、山梨県大月市生まれ。都留高、日体大、東京ガスから、98年ドラフトでロッテを逆指名し1位入団。2001年から07年まで7年連続20セーブを達成。05年は最多セーブ(29)に輝き、チームの31年ぶりVに貢献した。08、09年はMLBのインディアンスに在籍。その後は巨人、オリックスを経て11年限りで引退。オリックス、ロッテでコーチを歴任し、昨年は女子プロ野球リーグのコーチも務めた。日米通算530試合で40勝39敗、234セーブ、防御率3・14。

インディアンスにロッテ…最初に手を挙げた球団を選ぶ根拠

公開日: 更新日:

 クリーブランドはアメリカ北東部、カナダと隣接するオハイオ州の都市です。インディアンスと契約するため、僕は2007年11月に初めてこの地を踏みました。非常に寒く、当日は雪が降っていた印象があります。FA移籍に際して、日本の球団からの誘いを待つという選択肢もありました。でも、なにより真っ先にインディアンスが手を挙げてくれたことがうれしかった。

 ロッテに入団した時もそう。日体大を卒業後、東京ガスに入社。プロ入りを目指した当時もさまざまな球団からお話をいただきましたが、一番最初に声をかけてくれたのがロッテの水谷則博スカウトでした。

 水谷さんは主にロッテで先発、中継ぎとして活躍。1974年には中継ぎとして日本一にも貢献されました。82年にはリーグ最多の20完投というケタ違いの活躍もされています。

 僕がドラフトで指名された98年は、松坂大輔を筆頭に、上原浩治福留孝介藤川球児新垣渚らが1位指名。2位も二岡智宏岩瀬仁紀ら、そうそうたる顔ぶれがプロの門をくぐった年です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  8. 8

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

もっと見る