近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

公開日: 更新日:

 26日、阪神は今年のドラフト最大の目玉だった近大の佐藤輝明(仁川学院高)を巨人、ソフトバンク、オリックスとの4球団競合の末、1位指名。矢野監督は、「長打が大きな魅力で、身体能力も高い。本当にうちのチームにピッタリな選手。すごく魅力を感じています」と満面の笑みで佐藤にラブコールを送った。

【写真】この記事の関連写真を見る(14枚)

 佐藤は関西学生リーグで大学の先輩である二岡智宏(巨人三軍監督)の記録を更新する14本塁打をマーク。セ球団のスカウトは、「187センチ、92キロという恵まれた体を持ち、走攻守の三拍子が揃うスケールが大きい逸材。ソフトバンクの柳田のようなトリプルスリーを狙える選手です」と評価する一方で、こんな指摘をする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  8. 8

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る