侍J1次メンバー185人の大袈裟…最終24人の選出は6月下旬

公開日: 更新日:

 NPBは9日、東京五輪に出場する侍ジャパンの1次メンバーをJOCに提出したと発表した。「出場の可能性がある選手はすべてリストに入れた」と稲葉監督が説明したように、その人数は実に185人。平均すれば1球団当たり約15人となり、一軍メンバーの半数が名簿に書き込まれたことになる。

 ここまでの大人数になったのは、コロナ禍で先行きが見えないだけでなく、選考にあたって重要な国際試合が本番までに行われないことも影響しているのだろうが、それにしても多すぎやしないか。

 実際に本番で日の丸ユニホームに袖を通せるのは24人。中日の大野、広島の鈴木ら2019年のプレミア12のメンバーが軸になるとみられている。

「ただでさえ大枠が決まっている上に、ソフトバンクの柳田ら、『プレミア12』を故障などで辞退した大物選手も控えている。当然、復帰した楽天の田中将も含まれる。若手成長株のヤクルト村上でさえ、ギリギリ入れるかどうかでしょう」(放送関係者)

 最終24人の選出は6月下旬。いくら1次候補入りしても、開幕からよほどアピールをしない限り、五輪出場の余地はなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  2. 2

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  3. 3

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  4. 4

    五輪に“感染爆発ピーク”直撃…ワクチン神話の崩壊、G7会場周辺「2450%増」の凶報

  5. 5

    民放首位「ドラゴン桜」キンプリ髙橋海人効果で逃げ切りか

  6. 6

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  7. 7

    石原さとみ「恋ぷに」打ち切りで元カレ山ピーと再共演浮上

  8. 8

    菅首相が目論む「同期のため」解散 10.21任期満了で永年在職表彰の“贈り物”を画策

  9. 9

    嫌韓層を意識?河野ワクチン大臣の交差接種「日本はやらない」発言が信じられない

  10. 10

    「ドラゴン桜」最終回“最強の助っ人”は誰だ!ガッキー、山P…大穴は仲間由紀恵

もっと見る