元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代―99年ワールドユース準優勝と日本サッカーの10年 (SJ sports)」「「いじらない」育て方~親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃2 プロサッカー選手のジュニア時代」など。

林大地「何が何でも決めるって気持ちは常に持っている」

公開日: 更新日:

林大地(24歳・サガン鳥栖・FW)

 本田圭佑(ネフチ・バクー)、昌子源(G大阪)、鎌田大地(フランクフルト)。日本代表で活躍した面々に共通するのは「ガンバ大阪ジュニアユースからユースに上がれなかった選手」。

【写真】この記事の関連写真を見る(14枚)

 U-24日本代表の林大地も、同じ系譜を辿っている。

「中学の頃はほとんど試合に出ていなかった。律(堂安=ビーレフェルト)は1つ下なのに僕らの代に食い込んで試合に出ていた」と劣等感に打ちひしがれた男がこだわったのはゴールだけ。成り上がった男は、東京五輪ラストチャンスの12日のU-24ジャマイカ戦(豊田)で一発回答を狙う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  2. 2

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  3. 3

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  4. 4

    五輪に“感染爆発ピーク”直撃…ワクチン神話の崩壊、G7会場周辺「2450%増」の凶報

  5. 5

    民放首位「ドラゴン桜」キンプリ髙橋海人効果で逃げ切りか

  6. 6

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  7. 7

    石原さとみ「恋ぷに」打ち切りで元カレ山ピーと再共演浮上

  8. 8

    菅首相が目論む「同期のため」解散 10.21任期満了で永年在職表彰の“贈り物”を画策

  9. 9

    嫌韓層を意識?河野ワクチン大臣の交差接種「日本はやらない」発言が信じられない

  10. 10

    「ドラゴン桜」最終回“最強の助っ人”は誰だ!ガッキー、山P…大穴は仲間由紀恵

もっと見る