三浦カズがJFLに初お目見え…精彩欠くも圧倒的「集客力」でKINGの面目躍如

公開日: 更新日:

 Jリーグ4部に相当するJFL(日本フットボールリーグ)所属の鈴鹿ポイントゲッターズ(三重県)に移籍した元日本代表FW三浦知良(55)が、13日のリーグ開幕戦・ラインメール青森戦(四日市)にスタメン出場。J1のFC東京などで活躍したFWアマラオがFC刈谷時代にマークした43歳9日のJFL最年長出場記録を大幅に更新(55歳15日)した。

 試合会場周辺には試合開始2時間前から観客が続々と集まり始め、4620人のファンが詰め掛けた。JFLでこの数字は、異例中の異例である。

 グルグル渦巻きのド派手なユニホームのカズは、お馴染みの背番号11を背負って積極的にボールに絡もうとするが、たまにボールが入ってもトラップミスやパスミスが目立ち、相手DFとのヘディングの競り合いの場面では、ほとんどジャンプできないシーンも多かった。

 0-0で迎えた後半20分にベンチに退いた後、攻守に活性化した鈴鹿が2-0で勝利したのは、カズ本人にしてみたら不本意な結果だろう。

「プレー自体は今後に期待するとして、カズ見たさに多くの年配者や子どもたちがスタンドに詰め掛け、大勢のメディアも駆け付けました。カズに求められる『集客をアップさせてJFLへの関心を高める』という使命をきっちり果たしました」(元サッカーダイジェスト編集長・六川亨氏)

 一級品の客寄せパンダであることを証明したカズ。KINGの愛称はダテではない──。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾