W杯への大一番を前に…代表“クビ切り”候補は柴崎、長友、大迫、谷の4人

公開日: 更新日:

 16日に「勝てばW杯7大会連続出場」という最終予選の大一番・オーストラリア戦(24日=シドニー)、予選最終節のベトナム戦(29日=埼スタ)の日本代表選手が発表された。陣容はGK4人、DF9人、MF/FW14人の計27人。公式戦は「登録23選手」なので「4人」が外れる。

「森保監督が、昨年10月のオーストラリア戦から4(DF)-2(ボランチ)-3(MF)-1トップの布陣を4DF-3MF-3FWに変更。レガネスMF柴崎(29)は前布陣でボランチのひとりとして攻守のつなぎ役を任され、機を見てゴールに直結するプレーを求められていた。が、現在の<真ん中の3MF>には『ハードな守備とボールを奪い取る』役割が求められる。戦術的にプレーメーカー型の柴崎は厳しくなりました」(元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)

 メンバー最多の「代表133試合出場」を誇るDF長友(35)は、年齢的な衰えもあって攻守に精彩を欠いている。

「所属するFC東京で今季開幕4試合連続で先発なし、定位置の左SBは25歳DF小川に奪われた。代表でも最終予選2戦目の中国戦から7試合連続で後半途中交代です。左SB2番手のズヴォレ所属の25歳DF中山との世代交代の時期が近づいています」(六川氏)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾