今季5勝目の西郷真央にあって予選落ちの渋野日向子に足りない「自分で考える力」

公開日: 更新日:

【ブリヂストンレィディス】最終日

 首位発進から今季5勝目を挙げた西郷真央(20)にとって、最終日は前半にスコアを1つ落とし、稲見萌寧(22)に一時首位の座を明け渡すなど楽勝ではなかった。

「前半はバーディーチャンスを決められず苦しい展開になり、(折り返して)バーディーを取りたい11番でもピンチになってくじけそうになった。最後まで何が起きるかわからないとあきらめず、(11番は)7メートルを入れてパーセーブでき、流れが来たと思えた」(西郷)

 その後は13番バーディー、16番はチップインイーグル、最終18番でもバーディーを奪い通算13アンダーまで伸ばし、2位稲見に2打差をつけた。

 西郷の10戦5勝は、不動裕理が持つ11戦5勝を塗り替えるツアー最速記録。昨年6月から30試合連続アンダーパー記録を持つが、今大会前の2戦連続予選落ちで記録は途絶えていた。

 原因は、「テイクバックに違和感があった。今までにない現象で解決できなかった」(西郷)。そこを師匠ジャンボ尾崎の指摘で修正できた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?