優勝候補オランダが格下エクアドルにドロー…しかもシュートわずか2本に終わった深層

公開日: 更新日:

 1位突破最有力候補のオランダが、日本時間25日のエクアドル戦を1-1で引き分けた。優勝候補の一角オランダは、前半6分にFWガクポの強烈ミドルで先制。余裕の試合運びで勝ち点3を積み上げると思われた。

 が、後半4分に相手エースFWバレンシアに同点弾を決められるとエクアドルにペースを握られて完全に防戦一方。エクアドルに後半だけで12本(前半2本)のシュートを浴び、オランダは前後半にシュートを1本づつ打つのが精いっぱい。

 いつの時代も攻撃サッカーが持ち味のオランダが、わずか「シュート2本」に終わり、歴代代表の試合でワースト記録ともっぱらである。

 原因はチームを率いる名将にありそうだ。2021年8月に3度目となるオランダ代表監督に就任した71歳のファン・ハールは、カタールW杯で<最低でも1次リーグ突破>が義務付けられている。元ワールドサッカーグラフィック編集長の中山淳氏がこう言う。

「14年W杯の3位以降、オランダは16年と18年のユーロで予選敗退。上位進出が期待された21年ユーロもベスト16止まりと不甲斐ない成績が続いています。もともと攻撃サッカーの信奉者であるファン・ハールですが、どうしても現実路線のサッカーをやらざるを得ず、堅く守って少ないシュート数で1点を奪って逃げ切るという<オランダらしからぬ戦い方>をやるようになってしまいました。きょうのエクアドル戦もリスクを犯さず、勝ち点1でよしとするような戦いに見えました」

 何とも淋しい限り。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

  3. 3
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  4. 4
    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

  5. 5
    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

  1. 6
    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

  2. 7
    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

  5. 10
    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄

    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄