巨人・菅野「完調宣言」で意気込み…だから逆に不安なのがキャンプでの飛ばしすぎ

公開日: 更新日:

 巨人が1月31日、キャンプ地の宮崎に入った。その中でも充実した表情を見せたのが、エースの菅野智之(33)である。

【写真】この記事の関連写真を見る(18枚) 

「気持ち的にも体的にも充実している。久しぶりにキャンプに入るのが楽しみ。チームが日本一になるために、しっかりチーム、投手陣を引っ張るという気持ちでいる」と意気込んだ。 

 昨季は10勝7敗。なんとか2ケタ勝利には届いたものの、4月末に右肘痛を発症するなど納得のいくシーズンではなかった。年俸も1億円ダウンの5億円。今オフは米ハワイ、沖縄・宮古島でみっちり自主トレを行い、調整は順調。復活を期すシーズンへ向け、気合をみなぎらせている。

 そういえば、以前にもこんな発言があった。

「言い訳できないくらい、いいコンディション。調整期間は短かったが、今年にかける思いが強かったので、気持ちでカバーしてここまで来られた」と胸を張って開幕を迎えたのが、2年前の2021年シーズンだった。しかし、いざフタを開けてみると、右肘痛など度重なる故障とコンディション不良の影響で東京五輪も辞退するハメに。登録抹消を4度繰り返し、最終的に6勝7敗、防御率3.19に終わった。 

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道