「疲れがとれる!悩みが消える!」蓮村誠著

公開日:  更新日:

 暑い日が続くと冷えた食べ物や飲み物ばかり取るようになるが、実はこれが原因で疲労が蓄積したり、さまざまな体調不良の原因になることがある。その理由は、“消化力”の低下だ。

 冷たいものばかりを取っていると、胃腸をはじめとする内臓の血行が悪くなり、栄養の吸収や分解、老廃物の排出などが滞ってしまう。こうなると、どんなにスタミナがつく料理を食べても消化されず、体内に毒素としてたまり、肥満やアレルギー、各種の体調不良につながると本書。

 消化力を高めるのに最適なのは、さゆを飲む習慣をつけることだ。一度沸騰させ、50度程度に冷ましたものを、起床してすぐと、3度の食事時に飲んでみよう。消化力が高まって、疲れにくく健康な体づくりに役立つはずだ。

(三笠書房 590円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る