「1日3分『腕振り』で肩こり・腰痛がとれる!」北濱みどり著

公開日:  更新日:

 日本人が抱える体の痛みのツートップが、男女ともに肩こりと腰痛だ。どちらも治りにくいというイメージがあるが、中国政府認定の国際中医師のA級ライセンスを持つ著者は、両腕を振るだけで痛みを解消する方法を紹介している。

 両腕を同時に後ろに振ると、肩甲骨と肋骨がバランスよく動き、その結果、関節が動いて筋肉も動き、血行が良くなる。また、体の歪みも取れてバランスが良くなることで、痛みが和らぐのだという。まずは足を骨盤幅に開き、両腕の力を抜いてダランと垂らす。お尻の穴を引き締めるようにして腹筋に力を入れ、目線は真っすぐにするのが基本姿勢だ。

 そして、両腕はできるだけ後方に振るように意識するといい。入浴後、3分間ほど行うと効果的だ。

(KADOKAWA 1100円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    フランスの次は日本…トランプ恫喝で防衛費20兆円へ一直線

  9. 9

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  10. 10

    インスタで稼ぎ両親に家 タイ12歳“スーパー女装子”大人気

もっと見る