日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「1日3分『腕振り』で肩こり・腰痛がとれる!」北濱みどり著

 日本人が抱える体の痛みのツートップが、男女ともに肩こりと腰痛だ。どちらも治りにくいというイメージがあるが、中国政府認定の国際中医師のA級ライセンスを持つ著者は、両腕を振るだけで痛みを解消する方法を紹介している。

 両腕を同時に後ろに振ると、肩甲骨と肋骨がバランスよく動き、その結果、関節が動いて筋肉も動き、血行が良くなる。また、体の歪みも取れてバランスが良くなることで、痛みが和らぐのだという。まずは足を骨盤幅に開き、両腕の力を抜いてダランと垂らす。お尻の穴を引き締めるようにして腹筋に力を入れ、目線は真っすぐにするのが基本姿勢だ。

 そして、両腕はできるだけ後方に振るように意識するといい。入浴後、3分間ほど行うと効果的だ。

(KADOKAWA 1100円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事