「1日3分『腕振り』で肩こり・腰痛がとれる!」北濱みどり著

公開日: 更新日:

 日本人が抱える体の痛みのツートップが、男女ともに肩こりと腰痛だ。どちらも治りにくいというイメージがあるが、中国政府認定の国際中医師のA級ライセンスを持つ著者は、両腕を振るだけで痛みを解消する方法を紹介している。

 両腕を同時に後ろに振ると、肩甲骨と肋骨がバランスよく動き、その結果、関節が動いて筋肉も動き、血行が良くなる。また、体の歪みも取れてバランスが良くなることで、痛みが和らぐのだという。まずは足を骨盤幅に開き、両腕の力を抜いてダランと垂らす。お尻の穴を引き締めるようにして腹筋に力を入れ、目線は真っすぐにするのが基本姿勢だ。

 そして、両腕はできるだけ後方に振るように意識するといい。入浴後、3分間ほど行うと効果的だ。

(KADOKAWA 1100円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  6. 6

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  7. 7

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 8

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

もっと見る