「深海の人魚」森村誠一著

公開日: 更新日:

 渋谷の一角に、男の隠れ家のようにひっそり存在する高級会員制クラブ「ステンドグラス」。各界の大物御用達のこのクラブには、常連客も知らない極秘の別の顔があった。それは、オーナーママの小弓が極上のホステスを駆使して提供する「特殊接待」。器量の良さはもちろん、口が堅く、気配りができ、知性、節度などの必要条件を兼ね備えているホステスをスペシャルフォース(SF・特殊接待員)として派遣して性的潤滑油として用い、数々の難題をクリアするのだ。

 ところが、ある日SFの一員のさやかがある事件に巻き込まれる。秘密裏に行ってきた特殊接待と殺人事件が複雑に絡み合い、ステンドグラスに思わぬ運命が訪れるのだが……。

 中国政府要人、日本宗教界を仕切る高僧、EDに陥った辣腕検事、妻を亡くした大物政治家などの権力者を骨抜きにする女のエロスが抜群。事件の真相に近づいていく刑事の推理とエロスが同時に楽しめる官能ミステリーだ。本紙連載作品の単行本化。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  3. 3

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  9. 9

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  10. 10

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

もっと見る

人気キーワード