「心の病が職場を潰す」岩波明著

公開日: 更新日:

 うつ病などの精神疾患を患う人のためのものではなく、患者の周囲にいる人のための本書。近年、日本の職場には精神疾患によって勤務に支障を来す人が増えている。そして、長引く不況で人員がギリギリまで減らされているため、休んでいる人の仕事のフォローなど、その他の人の負担が非常に大きくなっている。何カ月も続くようだと職場は疲弊し、“いっそ辞めてくれれば新しい人員が補充できるのに……”という声も増えてくるだろう。

 本書では、精神科医の著者が職場に蔓延する各種の精神疾患について詳しく解説。そして、これらが発症しやすい職場環境についても触れたのち、休職から復職に至るまでのモデルケースについても紹介している。

 企業人は必読だ。

(新潮社 760円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  2. 2

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  3. 3

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  4. 4

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  5. 5

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  6. 6

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  7. 7

    2人は前世で親友だった?1枚の食事の写真に全米がホッコリ

  8. 8

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  9. 9

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

  10. 10

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

もっと見る

人気キーワード