「『腸内細菌』が寿命を決める!」辨野義己著

公開日:  更新日:

 40年以上にわたり、およそ8000人の便を採取し腸内細菌の研究と解析を行ってきた“うんち博士”が、腸内細菌の秘密を明らかにする。

 食物繊維は腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えることが知られているが、著者は食物繊維を取らないことで体にどんな変化が表れるのか、自身の体で実験を行っている。食物繊維が豊富な野菜や果物を一切取らず、肉類ばかりを40日間食べ続けたのだ。その結果、実験前は腸内細菌の20%を占めていたビフィズス菌が15%に減り、一方で大腸炎などを引き起こす悪玉菌のクロストリジウムが、倍に増加していたという。

 サツマイモのヨーグルトやバナナや蜂蜜入りの特製ドリンクなど、善玉菌が喜ぶレシピも掲載している。

(ぱる出版 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る