「『腸内細菌』が寿命を決める!」辨野義己著

公開日: 更新日:

 40年以上にわたり、およそ8000人の便を採取し腸内細菌の研究と解析を行ってきた“うんち博士”が、腸内細菌の秘密を明らかにする。

 食物繊維は腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えることが知られているが、著者は食物繊維を取らないことで体にどんな変化が表れるのか、自身の体で実験を行っている。食物繊維が豊富な野菜や果物を一切取らず、肉類ばかりを40日間食べ続けたのだ。その結果、実験前は腸内細菌の20%を占めていたビフィズス菌が15%に減り、一方で大腸炎などを引き起こす悪玉菌のクロストリジウムが、倍に増加していたという。

 サツマイモのヨーグルトやバナナや蜂蜜入りの特製ドリンクなど、善玉菌が喜ぶレシピも掲載している。

(ぱる出版 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  3. 3

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  4. 4

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  5. 5

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  6. 6

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  9. 9

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  10. 10

    安倍政権の逃げ切りを許せば、日本の民主主義の未来はない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る