名越康文氏(精神科医)

公開日:  更新日:

 読書が趣味で、週1回は必ず書店に立ち寄ります。気になる本を毎週買って帰るわけですが、「【新装版】山本七平の日本資本主義の精神」(山本七平著 ビジネス社)のように、出合えてよかった! と思える本はそうありません。この本と出合って、数年来のもやもやを一気に晴らすことができたんです。

 もうかれこれ8年ほど、大阪のNHKで「ルソンの壺」という経済番組に出演しているんですが、毎回、大阪の一企業にスポットを当て、どう苦境を乗り越え、失敗を成功に変えたか、そんな話を聞く番組です。

 100社以上の社長さんから話を伺ううち、日本の会社の独自性について考えるようになりました。でも、あれこれ考えて自分なりの答えを出しても、どこか物足りない。パチッとした答えにたどり着けずにいたんです。

 ところが、この本に出合い、ようやく、もやもやを晴らしてくれる的確な言葉を得ました。山本七平は、日本企業は利潤を追い求める機能集団であると同時に、疑似家族的な共同体であると言っています。それこそが、日本の会社を動かす見えざる原則である、と。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る