「めんどうな女のトリセツ」トキオ・ナレッジ著

公開日: 更新日:

 女性の発言権が強まるにつれて、義務を果たさず、権利をはき違えた「めんどうな女」が増えているという。

 例えば、実力もないのに言動だけは一人前の「キャリアウーマンきどりの女」や、友人の新しいアイテムを目にするたびに「イイな~、ずるい!」を連発する「隣の芝生が青すぎる女」など。

 こうした「めんどうな女」を35タイプに分類して、それぞれの生態と対処法を紹介した面白イラストブック。

 例えば「すぐ泣く女」をおとなしくさせるには、泣ける環境をつくらないのが一番。泣くまでのストロークをつくらないように、次の予定などが確実に入っている「時間がない時に、2人っきりで注意する」のが効果的だそうだ。(宝島社 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  8. 8

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  9. 9

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  10. 10

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

もっと見る

人気キーワード