「地球農学の構想 ミネラル畑にいのちはあふれ」川田薫、川田肇著

公開日: 更新日:

「岩石から抽出したミネラル」に着目した新しい農業科学への案内書。

 農業が直面する危機の根底にあるのは、病んだ「土」。ゆえに土のもとである「岩石」に含まれた、「わたしたちの『いのちの素』である『ミネラル』が、農を救う」と著者は説く。研究者だった氏は、三陸海岸の岩場に根を張る松の巨木を見て、岩石に含まれるミネラルの抽出を思いつく。以来、四半世紀をかけて、天然の「農業用ミネラル」を開発し、田畑の再生に挑んできた。ミネラルは、農業機器の使い過ぎなどで畑の地下数十センチにできた「耕盤」とよばれる硬い層を消すなど、さまざまな効果を発揮。その開発の歴史から、土壌や作物にもたらす効果などを解説する。(野草社 1600円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  5. 5

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  8. 8

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

もっと見る

人気キーワード