「経済特区自由村」黒野伸一著

公開日:  更新日:

 大手外食産業の下請けとして養鶏場を営む明男は、親会社の営業マンに我慢ができなくなり突き飛ばしてしまう。動かなくなった営業マンを見て怖くなった明男は、車のガソリンが尽きるまで逃げた末に山をさまよい、老婆に助けられる。救ってくれたのは、人里離れた神山田村に暮らす、こなただった。

 一方、女格闘家の洋子は、生活費稼ぎで始めたインストラクターの生徒・香織に頼まれ神山田村に潜入する。村の空き家には、自給自足を唱える民人という男に賛同する都会からの移住者が集まり暮らしていた。洋子は、村にいるはずの香織の娘・雅を捜す。「限界集落株式会社」の著者がエコをテーマに描くエンタメ長編。(徳間書店 680円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る