「経済特区自由村」黒野伸一著

公開日: 更新日:

 大手外食産業の下請けとして養鶏場を営む明男は、親会社の営業マンに我慢ができなくなり突き飛ばしてしまう。動かなくなった営業マンを見て怖くなった明男は、車のガソリンが尽きるまで逃げた末に山をさまよい、老婆に助けられる。救ってくれたのは、人里離れた神山田村に暮らす、こなただった。

 一方、女格闘家の洋子は、生活費稼ぎで始めたインストラクターの生徒・香織に頼まれ神山田村に潜入する。村の空き家には、自給自足を唱える民人という男に賛同する都会からの移住者が集まり暮らしていた。洋子は、村にいるはずの香織の娘・雅を捜す。「限界集落株式会社」の著者がエコをテーマに描くエンタメ長編。(徳間書店 680円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  5. 5

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    懲りない黒木瞳 まさかの映画監督2作目で名誉挽回なるか

  10. 9

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  11. 10

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

もっと見る