• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「よみがえれ!老朽家屋」井形慶子著

 住みたい街ナンバーワンの吉祥寺で破格の老朽不動産を手に入れ、住宅兼店舗にリフォームするドキュメンタリー。

 老後の楽しみにイギリス雑貨を商う店を始めようと思い立った著者は物件探しを開始。しかし、その人気故に物件は少なく、出ても予算オーバーなものばかり。それでもアンテナを常に張り巡らしているとついに理想の物件に出合った。人気商店街の裏手、15坪で2980万というその家はありとあらゆる条件にぴったり。下見に行きその場で購入を決断する。しかしリフォームも、工務店選びから、進まない工事、老朽ガス管によるガス漏れ騒ぎと難航する。完成までのその詳細をつづりながら、日本の住宅問題などにも言及する。(筑摩書房 860円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る