日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「新装版 レズビアン短編小説集」ヴァージニア・ウルフ他著 利根川真紀編訳

 19世紀末から20世紀前半に書かれた女性同士の愛の物語を集めたアンソロジー。

 マーサは、ニューイングランドの田舎の村アッシュフォードの屋敷で働き始めたばかりの家政婦。ある日、屋敷の女主人・ハリエットのいとこ・ヘレナが夏を過ごすためにボストンから村にやってきた。鈍重で気が利かないマーサは、ハリエットを憂鬱にさせる。しかし、マーサはそんな自分をヘレナがかばってくれていることを知り、淡い思いを抱きはじめる。(セアラ・オーン・ジェット「マーサの愛しい女主人」)

 他に、男装の女性が女性の恋人と故郷に帰る「トミーに感傷は似合わない」(ウィラ・キャザー)など12人の作家による17作品を収録。(平凡社 1300円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事